名古屋のレーシック眼科を紹介

レーシックを名古屋で受ける!

スタッフ

名古屋はレーシックのクリニックはたくさんあります。おすすめは品川近視クリニックでのイントラレーシックですが、その他の眼科も紹介していきましょう。

大手ですと品川の他には「錦糸眼科」と「神戸神奈川アイクリニック」があります。後者は元神奈川アイクリニックが神戸クリニックに合併されたレーシック眼科です。

大手ではどの眼科でもホリエモンなど有名人も手術していますし、大手ならではのアフターサービスもしっかりしています。 数年前まではスタンダードだったイントラレーシックなら比較的やすく受けられるのでおすすめです。

品川近視クリニックは名古屋駅からやや歩くので、地下鉄で「国際センター」まで行くと来院しやすいと思います。やはり品川近視クリニック 評判でも非常に高評価なので、とりあえずは人気の品川近視を第一優先にするのがおすすめです。

錦糸眼科は地下鉄で栄駅まで行ってください。名古屋のレーシックで一番名駅から近いのは神戸神奈川アイクリニックだといえますね。

レーシックにもセカンドオピニオンは重要かも

看護師

名古屋でレーシックを受ける前に、セカンドオピニオンも考えた方がいいかと思います。これは医療においては「主治医以外の医師・医療専門家に意見を求めることや、その意見自体」を指します。

「レーシック」においては、副作用や合併症を極力避けるために、手術の前の段階でこのセカンドオピニオンを利用することも考えておいたほうが良いでしょう。

もちろんセカンドオピニオンのためには、まず主治医に診療情報提供書を作成してもらうなどの手間が発生し、またそれ自体も頼みにくいことではありますが、手術を終えたあとで問題が発生しセカンドオピニオンを求めても手遅れである場合があります。

第三者の意見で解決したり、再手術で治療可能であればまだ良いのですが、「レーシック」手術自体がそれなりの技術と経験を必要とするものであり一度受けたあとに受ける前の状態に戻すということが不可能なたぐいの手術だからです。
ですから「レーシック」においては、手術の前の段階でのセカンドオピニオンを求めることが失敗のリスクを軽減します。

「レーシック」技術そのものは、安全性がとても高いものです。
しかし、やはり術者の技術力如何では結果がかなり異なってきます。
環境によっても感染症を引き起こす原因となったり、診断ミスや施術時のちょっとした匙加減で術後の見え方なども変わってくるのです。
また目そのものにも個人差があり、これに最も適した施術を受けられることが重要課題と言えるでしょう。

ですからセカンドオピニオンにより複数の医師の意見を元に、どこでどのような「レーシック」手術を受けるのかの最終決定を下すことが可能です。
最終決定を下す患者側は医療の素人が多いわけですから、様々な意見を元に考えるのが良いでしょう。

リレックススマイルが名古屋でも受けられる

■名古屋アイクリニックのリレックススマイル
リレックススマイルは次世代のレーシックと言われ、名古屋市内では名古屋アイクリニックが提供しています。当該医院ではフリーコールが完備されており、平日は木曜日を除く曜日で、午前9時から正午までと午後2時から6時まで運営されています。土曜日は午前八時半から午後4時までの運営となっており、日曜並びに祝祭日は休診となっています。

フリーダイヤルが完備されており、完全予約制で運営されています。もちろんネット予約も可能なので、とりあえず適応検査だけでも受けてみることをおすすめします。名古屋でリレックススマイルが受けられるのは運がいいと思います。

リレックススマイルのプロセスですが、レーザー等で角膜内に薄い切片を作って行きます。切開は2ミリ程度となります。切片を取り除くだけの施術となり、角膜への影響は特に問題は無いとされています。切片が除去されれば角膜の形は変わるそうであり、これによって施術は終了となります。

■自社サイトで設定されている説明会情報
名古屋アイクリニックでは、毎週土曜日に手術説明会が実施されています。フリーダイヤルで予約をする事になっており、この医院では24時間対応が可能なフリーダイヤル等も完備されており、申し込みが基本的に24時間体制で受付しているので利用する側としては便利となっています。

リレックススマイルとは、先述したとおり切開が2ミリ程度の施術であり、レーシック(目の表面の角膜にレーザーを照射し、角膜の曲率を変えて視力を矯正する施術です。また、レーザーを照射することから、これは怖いと思う人は少なくないとされています。経験が豊富な医師が担当すれば問題が無いかもしれませんが、ドライアイに罹患し易くなるデメリットが在るので注意が必要です)と比較すると患者に対して不安が感じられない施術となっています。

リレックススマイルはフラップを作るかどうかがポイントとなっています。レーシックではフラップ作成が必須となっていますが、リレックススマイルでは不要となっています。

■リレックススマイルの施術費用について
レーシック等と比較し、リレックススマイルは施術費用が比較的高めとされています。ただ、手術中に痛みが伴う事はレーシックと比較するとかなり少ないとされています。痛みを気にする人にとっては、多少費用負担が高くなるものの痛みをあまり感じなくて済むのであればこちらを利用したいと思うでしょう。

またリレックススマイルですが、遠視矯正に関しては医院のサイトで掲載されている注意事項では「矯正は不可」となっており、施術を受ける際は予め医師と念入りに相談の上に決めなければなりませんし、事前に相談をした上で施術をした方がメリットは大きくなるに違いありません。

名古屋アイクリニックの場所ですが、名古屋市熱田区の、JR及び名鉄線の金山駅の北口から東の方に在ります。駅から直ぐの所に医院が在り、当該医院に訪れる際にはアクセス環境は非常に良いので推薦できる医療機関として知られています。また、大学病院等の施術レベルに相当しているとされており、眼科医の学会等に所属している医師が担当をしているので安心感は非常に強く、信頼できる医療機関としても知られています。

名古屋のレーシック眼科を紹介!評判もチェックメニュー